2013.07.09 ON AIR 第二話 兼続の義

上杉家家臣、山田喜八の屋敷前では前妻組と後妻組が揃い、後妻(うわなり)打ちが始まろうとしていた。兼続は慶次に蠅打ちを振り「邪魔立て無用」と包みを渡す。中身を見た慶次は震える手で刀に手を掛けるが―