2013.07.30〜ON AIR 第五話 佐渡攻め

武器も旗もなく無抵抗な北佐軍老兵たちの進軍は、秀吉の使者が到着するまでの高統の時間稼ぎだった。南佐軍と北佐軍の口裏合わせとなっていたのは旗印。その油断を逆手に取る兼続の奇策。そこには兼続の見事な覚悟があった―