2013.07.09 ON AIR 第二話 兼続の義

いくさの心構えで上洛した兼続と慶次
慶次の髷は天井高く立ち上がり、松の木の様に傾いている
その髷を秀吉に向け叩頭すると、慶次の顔は秀吉を向かない
慶次が頭を下げた時、聚楽第の広間に尋常ならざる空気が満ちた