2013.07.09 ON AIR 第二話 笛の軍師

天正18年3月―ついに秀吉は北条小田原征伐を開始した。兼続ら上杉勢は松井田城を攻めていたが、北条氏の家臣大道寺政繁が籠城し、戦況は一進一退であった。そこへ、兼続は秘策があると言い、一頭の犬を連れ山に入った。その夜、月が城に差し掛かる丘の上で兼続は美しい笛の音を聞いた―