2013.12.03 ON AIR 第二十三話 武士の死に場所

次郎坊と左玄は、信長の抱え忍びであった伴太郎左衛門より、信長亡き後に地蔵菩薩像の在処を知る事が出来る手掛かりを「分けて」知らされた。次郎坊は兼続の秘を守るため、たった一人で左玄ら伊賀忍軍と対峙している。島左近は二人の義に心打たれ、自らの生き方を決めた。