2013.12.10 ON AIR 第二十四話 武士の死に場所

高野山へ向かう兼続と左近の前に、赤く染まった白雲が現れた。背には左玄ら伊賀忍軍の待ち伏せを受け深手を負った次郎坊がいた。兼続の元へ命懸けで、次郎坊を送り届けた白雲の忠義であった。次郎坊と合流し、兼続一行は地蔵菩薩を守るため秘策を打ち、高野山へ向かう