Back

密着!洲崎 綾 前田慶次ゆかりの地米沢へいく!!洲崎 綾

山形県米沢市・万世町堂森にある松心山善光寺は、直江兼続・
前田慶次ゆかりの地。
毎年ここでは、前田慶次の命日である6月4日に供養祭が行われています。
現在文化放送にて放送中のラジオ「義風堂々!!~音語り~」でパーソナリティーを務める声優の洲崎 綾さんが、供養祭と米沢にある兼続と慶次ゆかりの地を巡りレポートしてくれました!!
義風堂々!!HPスタッフが洲崎さんに密着してきました!

スペシャルインタビュースペシャルインタビュー

これから始まる前田慶次供養祭レポートへの意気込みはいかがでしょうか?

「供養祭というくらいなので、法事みたいなしんみりした感じなのかなと思っていたんですけど、実際に会場にきてみたら全国各地から本当に沢山の人が来ていて、ご年配の方から若い女性の方も来ていて、にぎやかな楽しい雰囲気で、角田さんのライブもあるという事ですごく楽しみです。」

前田慶次供養祭

= 供養祭後 =

先ほど供養祭が終わったわけですが、400年も続く供養祭に参加された感想は
いかがですか?

洲崎 綾

「会場はにぎやかで楽しい雰囲気だったんですけど、お経が始まると集まっていた人たちがシーンとなってすごく厳かな空気になりましたよね、やっぱり前田慶次という人が今でもみんなから尊敬されて愛されているんだと改めて思いました。」

兼続と兼続ゆかりの地を巡ってみていかがでしたか?

「供養祭の当日という事もあって、林泉寺さんもこちらの堂森善光寺さんにファンの人が沢山来ていて今でもすごく愛されているんだなっていうのを感じました。
縁の地を巡ったことで、二人が本当にこの地に居たんだなっていう事を見て感じる事ができて、とっても楽しく有意義な一日になりました。」

巡ってみて特に印象に残ったゆかりの地はどこですか?

洲崎 綾

「それぞれ何処も趣があったんですけれど、やっぱり堂森善光寺がファンの人たちのエネルギーが感じられて一番好きですね。」

兼続と慶次は「莫逆の友」と言われておりますが、女性の洲崎さんから見て二人の関係はどのように映りますか?

「男同士の友情って、女性には無い物があるな、すごく熱いものがあるなと思っています。
特に二人の関係はかっこいいなと思ってラジオドラマをいつも聞いています。」

洲崎 綾

洲崎さんにとっての莫逆の友と言える人はどのような人ですか?

洲崎 綾

「そうですね、やっぱり私の莫逆の友は、養成所時代から一緒に頑張ってきている同業の友達は切磋琢磨しつつ、尊敬できる所もあり今でも仲がいいので莫逆の友だと思っています。」

兼続と慶次は、「上杉に仕えた義の武将」と「奔放な傾き者」という事なったイメージがありますが、どっちのタイプのひとがすきですか?

洲崎 綾

「どちらもすごくかっこいいなと思うんですけど、やっぱり前田慶次さんが素敵だなと思いました。
今日隠居されたという、無苦庵を見たりまんがでも子供に語りかけるシーンや、月を眺めて語るシーンとかをみて素敵だなって思いました。」

今回前田慶次の供養祭にご参加頂いたわけですが、前田慶次といえば、「傾く」というのがひとつの代名詞にもなっていますが、洲崎さんご自身が自分を傾いているなと思う瞬間はありますか?

「え~、自分が傾いている瞬間ですか・・・・マイク前に立っているときですかね!!」

置鮎龍太郎さん関智一さんに今回のレポートを終えてみてメッセージをお願い致します。

「実際に縁の地を巡って実際に見ないとわからない物もあったりして、とっても楽しいところだったので、来年お二人も一緒に行けたら行きましょう!!」

洲崎 綾

お二人へのお土産は決めましたか?

「これから選びます!!放送日に何をお土産にしたのかは発表します(笑)」

最後に今後のラジオの意気込みと、この記事を見ている方へのメッセージをお願いします!

「供養祭に参加して、縁の地もまわって皆さんの兼続と慶次への愛もたくさん感じました。
ほんとに、こんなに沢山の人に愛される素晴らしい人だったんだなというのを実感して、今まで以上に兼続と慶次のことが好きになりました。これから益々置鮎さん関さんと一緒にラジオ盛り上げて行きたいなとおもいます!
義風堂々!!~音語り~では、毎週ラジオドラマを放送しています。兼続と慶次をはじめ沢山のキャラクターがでてきて、マンガのファンの方もより鮮明に義風堂々!!の世界を楽しんでもらえると思います。」